ウォルデン英語教室
 

英語力はかなり高いのにいつまでたってもニュースが聞けない、とおっしゃる方は多いですね。原因は複数あります。スピードについていけない。時事関連の単語力が足りない。リダクションが起こったときの単語構成が分からない。話者によって微妙に異なる発音のバリエーションに対応できない、文章が長くなった時の構文が理解できない、などいろいろです。半年以上の英語圏での生活経験、あるいはネイティブスピーカーとの生活経験なしでこれらの問題を克服し、ニュースを聞けるレベルに達するには相当の能力と努力が必要ですが、このクラスでは少しでも多くを聞けるように多様なサポートを提供しています。

 次のような作業をしていただきます。

1) 最新ニュース(前日あるいは前々日放送分)を聞いて全体を要約、あるいは分かった部分を述べる。
  2) 1)を2、3行ごと、あるいはパラグラフごとに要約。
  3) 1)のニューステープを聞いて自宅で書き出してくる(宿題)。
  4) 書き出したものを正解と照合。
  5) プリントを見ずに1)を再度聞きながら、文章ごとに訳出。

といった流れで授業が進みます。確かに困難なタスクですが、扱うのは今まさに起こっている旬の話題ですから、興味津々、オモシロイ!(と少なくとも私は思いますが)。
英語の基礎体力が高い(TOEIC800〜、英検準1級)のに聞けないと欲求不満の方、一度教室をのぞいてみてください。
 

家族割引あり(2人目からは¥1,000引きです)

●土曜 10:30〜12:00

●定員5名
●入会費、教材費などの費用はかかりません。
※見学は随時受け付けいたします。→見学お申し込みはこちら
→現行スケジュール、リスニングクラス、講義クラスの詳細はこちら

 

課題の映画(テープ)を自宅で聞いて書き出し、教室で正解をチェック、音読で発音を正し、訳出。
日本語の字幕だけでは分からないユーモアや裏話を知ることができます。
発音がネイティブのそれに近い人ほどリスニング能力が高い傾向があります。
俳優のせりふのその発音、抑揚、スピード、さらには感情までそっくり真似られれば理想的です。
しかし、映画を字幕なしで見るにはそれだけではもちろん不十分。
英語の総合力を上げるとともに、社会や文化、歴史などの背景知識が深まればさらに楽しめます。
はっきり言ってニュースより難しいのが映画リスニング。道は遠いけど、しつこくがんばって!
 
 

 家族割引あり(2人目からは¥1,000引きです)

●水曜(中級) 11:00〜12:20

●定員4名
●入会費、教材費などの費用はかかりません。
※見学は随時受け付けいたします。→見学お申し込みはこちら
→現行スケジュール、リスニングクラス、講義クラスの詳細はこちら
 
 
ウォルデン英語教室 (STEVE & MAKE SABOTTA) 城南区友丘4-7-13(レッドキャベツより徒歩5分)
メールでお問合せ 電話番号 092-874-5565
Copyright(c)The Walden English Classroom. All rights reserved.